ビジネスフォン 周辺機器のご案内

意外と知らない?ビジネスフォンにも便利な周辺機器が沢山あります。

likebutton twitter googleplus

ビジネスフォンの周辺機器とは

端的に言うと電話機以外に主装置に接続される機器全般を総称して「周辺機器」と呼びます。

その周辺機器には「通話をより快適にする為の物」と「通話以外のいわゆるオプションとする物」の2種類に分かれます

通話機能向上の為の周辺機器としてあげられる物の特徴

  • 留守番電話装置:ビジネスフォンに留守番電話機能が追加される
  • 通話記録装置:通話中の会話を記録する
  • 電話会議システム:電話会議が簡単にできるようになる

オプション機能としてあげられる物の特徴

  • 受付電話:電話システムを利用して、電話で受付を行う
  • カメラドアホン:訪問客との対応を電話ですることができるようになる
  • ネットワークカメラ:ビジネスフォンと協力してオフィスの防犯を行う

「ビジネスフォン」は一般的に会社などのオフィスで使用されているボタンがいっぱいある電話機その物のイメージですが、本来の「ビジネスフォン」とは単に電話機単体を指しているのではなく、外線(外からかかってくる電話)と内線(同じ建物内で交わされる電話)を制御する「主装置」と、その主装置と接続されている多数の多機能電話機等による「電話システム」全体の事を指します。

通常、私たちが「ビジネスフォン」と呼んでいる多機能電話機は、本当はこの電話システムの端末の一つに過ぎない訳ですね。 さて、この「ビジネスフォン」という電話システムは、主装置と複数の多機能電話機で構成されるのが基本ですが、主装置に接続されるのはなにも多機能電話機に限定されているのではありません。

実際は、この電話システムをさらに便利にするために、あるいは、放送や防犯、接客など他の目的で電話システムを活用するために、様々な機器が主装置と接続されています。